NURO光「Sercomm FG4023B」でのポート開放の手順について(ポートマッピング)

こんにちは。七宮さん(@Shichinomiya_s)です。

今回の記事では、NURO光のONU「Sercomm FG4023B」でのポート開放の手順について(ポートマッピング)書いていきたいと思います。

※ポート開放は攻撃される等のリスクを伴います。必ずある程度の知識を持ってから解放するようにお願いいたします。

 

 

ブラウザのURL欄に『192.168.1.1』と入力し、FG4023Bの管理画面に入ります。このとき、IDとパスワードを求められますが、IDは『admin』パスワードは『ルーターに貼られているPWAキー』を入力します。

 

管理画面に入ったら、『インターネット』をクリックします。

 

すると、『ポートマッピング』の画面になるので、ここでポート開放の設定を行います。

 

『+』ボタンをクリックすると、設定が可能になります。

 

設定が終わったら、画面一番下の『適用』をクリックして適用させてください。

 

以上でポート開放の手順は終了です。お疲れさまでした。

2件のコメント

  1. はじめまして NURO光ユーザーです
    FG4023Bを使用していてオンラインゲームのためにポート開放を検索していたらこちらのサイトを見つけました。
    ゲーム側でポート8080や9600を開放する必要があったので設定してみたのですが、バッファロールーターとは設定名称が違い苦戦しています・・・。内部ポート、公開ポートは同じ番号になるのでしょうか??無知で申し訳ないです

    1. Author

      内部ポートはローカル内でのポート番号、外部ポートはグローバルIPで作用するポート番号のことを指します。

      例えば192.168.1.2のPC(内部ポート)445番を開放する際、外部ポートに810と設定すると、外部アクセスの際に”お使いのグローバルIP:810″と入力すると、自動的に”192.168.1.2:445″に転送されます。
      この機能は主にセキュリティ向上のために用いられます。

      今回の場合はゲーム機でのポート開放ですので、内部・外部ポートは同じ番号で大丈夫だと思われます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です